『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ⑦「ポジティブフィードバックで好循環を始める」

Description

9月~12月は、会場が新宿のInbound Leagueに変更となります。
地図をご確認のうえ、お間違いのないようにご参加くださいませ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━

累計30万部を突破した 「ゼロ秒思考」シリーズ!
著者・赤羽雄二氏の白熱ワークショップ+懇親会の新シリーズのスタートです!
今シリーズは、2018年度の9回連続シリーズから12回連続にパワーアップ、「ゼロ秒思考」の習慣化を後押しする3回のプログラムを追加しました。
また、既存のプログラムもアップデートいたします。

ゼロ秒思考のメソッドで徹底的にスキルアップを追求します。
講義15分、演習60分、質疑応答15分、懇親会30分ーー参加者誰もが、手応えを感じて帰っていただくことをお約束したいと思います。


10月 ワークショップ⑦「ポジティブフィードバックで好循環を始める」


◆ワークショップのねらい


誰でも褒められると嬉しくなります。褒められると嫌みを言う人や、逆の反応をする人がいますが、これは照れ隠しだったり、「褒めた後、何か余計な仕事を押しつけられたりする」という嫌な経験のせいだったりします。

でも、「人を褒めるのってむずかしい」と思っておられる方が多そうです。できの悪い部下を「褒めたりしたくない」という上司もよくいます。

私の提案は、褒めるのではなく、ポジティブフィードバックを徹底的にしましょう、というものです。よい結果はもちろん褒めればいいのですが、うまくいかないときでも努力を認め、感謝し、ねぎらうことはできます。そうすれば、失敗しても救われます。次は頑張ろうと思えます。

内外の多数の企業の経営改革を支援してきましたが、ポジティブフィードバックを徹底することで社内・部署の雰囲気が大きく変わることを多数経験しました。チームの生産性があっという間に上がります。

今回のワークショップでは、生産性や業績を上げ、人が育ち、好循環を生み出すポジティブフィードバックの実施上のポイントと、練習を徹底的にしていただきます。帰宅後、ご家族の顔色がすぐ明るくなるほど、即効性があります。

◆ワークショップの内容


・ ポジティブフィードバックとは? 褒めるのと何が違うのか?

・ どういう気持ちになればポジティブフィードバックができるのか?

・ ポジティブフィードバックするとどうして好循環が生まれるのか?

・ A4メモ、アイデアメモで、褒める、ポジティブフィードバックとはどういうことか、新しい視点で考えてみる

2019年度『ゼロ秒思考』ブレークスルーワークショップ 実績と予定
赤字は、新規追加ワークショップです


第1回 4/24(水)(ライブ配信)
『ゼロ秒思考』で仕事を徹底的に速くする

第2回 5/28(火)(ライブ配信)
 即断即決、即実行を支える情報収集

第3回 6/25(火)
 もやもやをなくし、頭を整理する

第4回 7/30(火)
 自信をつける

第5回 8/27(火)
 落ち込まない自分、くよくよしない自分になる

第6回 9/24(火)
 アクティブリスニングによって仕事ができ、人に好かれる

第7回 10/29(火)
 ポジティブフィードバックで好循環を始める

第8回 11/26(火)
「君の説明はわかりにくい」と二度と言わせない

第9回 12/17(火)
『ゼロ秒思考』で1年を総括し、2020年の計画を立てる

第10回 2020年1/17(火)
超速文章術をマスターする

第11回 2/25(火)
 リーダーシップを強化して、なりたい自分になる

第12回 3/31(火)
 部下を育て、上司として大きな成果を出す

※各回の詳細は、リンク先をご覧ください。(リンクは随時公開します)

※セミナー後も、その内容については講師の赤羽雄二氏にいつでもメールで質問していただくことができます。また、ご登録いただいたメールアドレスに、講師から参考となる資料等直接お送りさせていただきます。
※参加日程日前でしたら、別日程へ振り替えいただくことも可能です。ただし、満席などでご希望に沿えない場合もございます。

<過去のワークショップにご参加いただいた方の声>
  • セミナーで1番驚いたのは、1人でメモ書きに取り組んでいた時よりずっと多くの文字が書けたことでした。きっちり1分と区切り、集中してメモ書きすることで、目の前のメモ書きにのみ集中する、マインドフルネスな状態を体験できたと思います。また、他業種の方々とお話できたことが本当に刺激となりました。同業者からは絶対出てこない、根幹を突くような質問をされることが本当に面白かったです。
  • 今日の好循環のセミナーは、正直とても楽しかったです。好循環を生み出すためのアイデアメモは、今何をすべきかと、何が必要で何がいらないのか、ぼやっとしていたものが、見えてきました。無心で書いて、話してさらに考えが明確になってくる流れが、楽しいです。また、ほかの人に話すと違う切り口を指摘してくれます。それがセミナーに参加することで得られるかけがえのないものだなと、改めて感じました。
  • ためらい、迷いにほとんど価値が無い。と言う一言が一番響きました。初めてメモ書きを他の人に見せて、自分の考えが浅くて恥ずかしいなあと反省したり、人の考えになるほどと学んだりしたのが新鮮でした。メモのタイトルや、クリアフォルダの区分の事例も参考になりました。
  • セミナーでは、自分の視野では気がつかないポイントを参加者の方々に導いて頂き、懇親会では魅力的な参加者と知り合うことができ、まさに好循環でした。メモ書きも一人のときとは違い、心地よいプレッシャーの中、スラスラと本音を書けました。
  • セミナーというリアルな場において、赤羽さんや参加者の皆さんのエナジーを体感することで、刺激を受け、成長への意欲が高まりました。

※販売定員に達しますと、販売停止となりますが、空席が生じますと自動的に販売再開いたします。販売状況については、随時ご確認ください。
※講師の急病、天災その他の不可抗力ややむを得ない事情により、セミナーを中止する場合があります。その場合こちらのページにて告知いたします。
※主催者によるセミナーの中止を除き、ご購入済みチケットのキャンセルにはご対応いたしかねます。キャンセル手数料がかかる場合は参加者のご負担となります。主催者による日程変更の場合は、振替日程、あるいは、同じ講師による公開中の別日程へ振替えいたします。
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#472212 2019-09-13 02:25:52
Tue Oct 29, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
10/29会場受講チケット(懇親会費用含む、税込) ¥4,400

Combini / ATM payment will be closed at the end of Oct 28, 2019.

Venue Address
新宿区新宿5丁目15−14 Japan
Organizer
ダイヤモンド社 書籍編集局
4,810 Followers